« 前 | メイン | 次 »

■2005年01月16日 「青空」と「AIR2」の話


「AIR」シリーズ第2弾。元ネタはロクでもないんでググってください。ストーリー作成は放棄。「AIR」作ったあと、空飛べない普通のマリオも作れそうな気がしてきて、作ってみた。地形は「AIR」のリメイクで、AIRから数百年後なので結構ボロボロ崩れているという設定。

現在のバージョンは隠しブロックが点線で見えているけど(てか見えないとひどすぎる!)、当時はグラフィック指定わからなかった。タイトル書き換えを除くと使ったのはレベルエディタのSMB Utilityとドット絵書き換えのYY-CHRのみで、ラスト面の偽ブロックは背景を書き換えて強引にあてはめただけ。

激ムズを目指したらしいけど、当時のテストプレイ環境はBioNESなので、スロー使うほどでもなく、要所要所のセーブでいけるはず。一番会心の出来だと思えたのは3-2。(既にマリ堕ちで既出ではあったけど・・)最後ネタ切れしまくりなのにあまり意義の無い別ENDを作ってしまった。



AIR2。上のとどっちが正統な続編なのかというとこっちは偽者。メジャーなとこで例えるなら、「怒首領蜂」に対しての「怒首領蜂 大往生」と「怒首領蜂U」みたいな。映画版「リング」に対しての「らせん」と「リング2」みたいな。
ここ数年で裏技発掘が進んで、地球の誰かがふと思った…「AIRって空飛べなくてもいけるんじゃないか?」と。やってみたら一部分はさすがに無理だったので修正したけど、ほとんど修正せずに完成。うわぁ超手抜き。
うんこ難易度のわりに初期人数が1とかいってありえない設定なので、セーブロードスロー駆使してがんばってください。いやがんばらなくていいです。物好きな人だけやってください。ちなみにこれもコイン100枚以上集めないとクリアできないようになってます。AIRと同じく豆の木何度も登れば誰でも集められてしまうんだけどね…(ボソ)
公開後にMana氏の1-3突破(ちょっと修正したけど汗)と、それ以降はなんとか自分でテストプレイしてクリアできる事を確認。だから公開してからテストプレイはやめろと(ry
過去ログ化したため、コメント・トラックバックはできません。
■コメント