« 前 | メイン | 次 »

■2005年01月30日 SuperMarioBros +(SMB+)の話

ネーミングの元ネタはどうぶつの森+。ごめんうそ。
当時は現在と違い、裏技を使って進むやつが多かった。その時は、ちゃんと作るときは難しいものしか作るつもりがなかったので、裏技使うやつで超難しいのはすでにたくさんあったので、裏技を全く使わないとすごく難しいのを作ろうと思った。むしろ裏技使った方が楽なくらい。なんか、「裏技系マリオ=難しい」というイメージが周囲にあったので、いやいや裏技って本来は楽をするものだよみたいな。

なるべく原型をとどめたままクソ難しくできないかな…と思い、それがSMB+のアイデアになった。やっぱり32面も作るの超大変だね。3-2とかこうするしか無かったって感じ。(タイム200でキラーの飛び交う中地上敵全員ハンマーブロス化)二度とやりたくねー

あとまともなパラレルにも初めて挑戦してみた。仕組みを勉強するのがめんどかったので、元々あった海ボーナス面をつぶして、地上や地下、城に属性を変えてみて、あとはワープゾーンを使って248*3通り全部試してみた。結果地上面がそのまま出てくれたのでこれで。ついでにそれが城面としても出てくれた(ただし敵オブジェは無し)のでこれも。というわけでパラレルと真パラレルがあったのですよ。ちなみに真パラレルは二周目の5-2から行けます。でもパラレルなんかより7-3の方が…

パラレルを作るに当たってワールド表示とか変えたかったのではじめてグラフィック指定にチャレンジし、その後調子に乗って全部調べたのをうpしてみたり。楽しかった

おまけ


画面おんなじだけどこちらはEASY版。マリオ2並みに簡単になってるので是非。ていうかこっちをやってから上のをやったほうが笑えると思う。ボーナス面とパラレルはまるっきり変わってるので見てみてください。

(2007/05/20追記)
ニコニコのプレイ動画まとめの記事
http://nightbug.net/labo/2007/05/post_193.html
セーブロードを使って進む事前提で考えていたのですが…コンティニューありのガチプレイでも行けてしまう事に感動しました。というか自分の作ったの誰かにやってもらってるだけでこんなにも嬉しい事はないのですよー
過去ログ化したため、コメント・トラックバックはできません。
■コメント