クソゲーの事
http://nightbug.net/r/?shitgame


分類

クソゲーには以下のタイプがあります。
といってもどれか一つだけではなく、たいていは複数のタイプに属しています。

ネタ型

ネタとして一般人や多少かじった程度の人にまで、割と広く知られるタイプ。
話題ばかりが先行し、実態を伴っていないものもあり、
人を選ぶが実は面白いものだったり、一部分に突出したおもしろ特長があるだけの場合もある。
星をみるひと・スペランカー・たけしの挑戦状など

企画失敗型

普通にゲームを作ろうとして、ちゃんと仕様通り作ったものだが、
まるでゲームになっていない…という、
実は企画段階から失敗していたけど、最後まで誰も気づきませんでしたというタイプ。
ファミコン時代に良くあったが、最近は少ない。
マインドシーカー・キャプテンEDなど

バランス崩壊型

バランスが崩壊している(と思われる)もの。
ただし、バランスの良し悪しは完全に個人個人の好みや感覚によるものなので、
多少おかしい程度であれば一概には言えない。
少なくとも、これがクソゲーたる主要因にはならない。

未完成型

最近のゲームによくあるパターン。
スケジュールに間に合いませんでしたって事以外の何物でもないのだけど、
じゃあ何故スケジュールに間に合わないのか?

  • 見積もり誤り(もしくは見積もりすらしていない)
  • 無茶なスケジュールで丸投げ
  • 交渉もできず受けざるを得ない

つまり、同じ販売元・開発会社で、この問題は繰り返して起こりやすい。
具体的な例は挙げないが、例えば(挙げてるし)、
バンナムが下請けに投げたようなゲームは総じてこのタイプ。*1

また、ここ数年活動が盛んである、「クソゲーオブザイヤー」
で取り上げられるゲームは、大半がこのタイプで構成されているように感じる。

故意型

故意のデザインであるもの。ただしその故意を貫き通せないと、
クソでは無いけど凡作でもない、とても微妙な位置になってしまうというリスクがある。
故意型成功例:たけしの挑戦状・LSDなど
故意型失敗例:珍道中ポールの大冒険・せがれいじりなど

シリーズ比較型

前作と比べてどうか、昔に比べて今は・・・という評価の仕方。
このタイプであるからといって、クソゲーであるとは限らない。むしろ少ない。
新しい試みをしているのなら、単体で評価するべきなのだけど、
差分で比較するのは楽だし把握しやすいからね。

大作批判型

規模の大きいゲームは、等しくこの評価の憂き目に遭う。
大抵は、失敗したとしても凡ゲー止まりであり、
これも、真にクソゲーなものは少ない。

ユウワン的至高のクソゲー

以下にあげるのは、本当に全く面白くない、
ネタとしてもいじれない、本気でどうしようもないものです。
間違っても中古で買ったりしないようにしてください。借りるのもお勧めしません。
「このゲームをプレイしないとひどい目に遭わすぞ」等、
無理矢理プレイを強要された場合に、しぶしぶやるのが丁度いいです。

ターンテーブリスト(ワンダースワン)

何故このゲームメーカーは、ユーザーに種割れを要求しますか。
全くゲーム内容の意味がわからないし、
意味がわかっても「クリア不可能」という事実を叩きつけられるだけです。

バーチャルフィッシング(バーチャルボーイ)

書くべき感想が特に無いです。
小学生がscanfとprintfで作ったテキストアドベンチャーの方が数百倍面白いです。

最後に

もっと具体的なクソゲーを知りたい方は、以下のシリーズがおすすめです。
AVGNが遊ぶシリーズ(ニコニコ動画)
日本の「スペランカー」だの「たけしの挑戦状」だのと言った
軟派なクソゲーブームをふっとばしてくれるはずです。

ついでに、「至高のクソゲー」を地味に随時募集してたりします。
プレイしてただただイヤな気分に浸りたい。
「クソゲーが無くなればいい」とは思いません。
クソゲーを自分の手でプレイする事で、人間的に成長できそうな気がするんだ。
神ゲー良ゲー無難ゲーばっかやってたら、多分感覚が麻痺してきてしまうと思う。

地雷をつかむ事が不幸なのではなくて、
地雷を恐れて自分だけの良ゲーをつかめない事が不幸なのだ、と思っています。


*1 2009年4月時点

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-06-24 (金) 00:14:05 (908d)